外貨を稼ぐ第一歩!

数年前から外貨を稼ぎたいと考えはじめ、そこから英語を勉強し、
今年辺りからShopifyでプラグインをリリースしました。

リリースしたプラグインはEC-CUBEで売れているSEO対策プラグインです。
これをShopifyを利用する海外企業向けに作りなおしたものです。

EC-CUBEはPHP言語をベースに作られていて、フレームワークにSymfonyが使われています。
データベースはMySQLやPostgresSQLです。
ShopifyでもPHP言語で作ることはできるのですが、
せっかくの機会なので最近の流行りのフレームワークで作ることに決めました。
フロントエンドはReactで、バックエンドはNode、
データベースはAWSのDynamoDBを使うことにしました。

Shopifyは全てがオープンソースで構成されているわけではないため、
EC-CUBEと比べるとできないことがあったり、ドキュメントの量が多かったりで、
色々と苦労しましたが、良い勉強になりました。

そんな苦労もあってか、リリース後は少しづつ海外企業さんのプラグインの利用者が増えました。
Shopifyのスタッフさんにオススメアプリとして紹介されたのもラッキーでした。
そしてついに先日、Shopifyから売上金の入金がありました。
(本当はもう少し早く入金を頂けたのですが、入金口座の設定をするのを忘れていました…)

数年前から外貨を稼ぐと決めてから長い道のりでしたが、とても嬉しいです。
英語を勉強するところからというのもあり、叶うかどうかイメージできませんでしたが、
毎日コツコツやってきてよかったと思います。

まだまだこれからですが、まずは第一歩として素直に喜ぼうと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスとして働く、フルスタックエンジニア 初崎 匠のサイト。仕事のことから趣味のアニメーション制作、英語学習など、様々なことを通じて、少しでも多くの人が幸せになれるような価値を提供できるよう挑戦し続けます。