マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで

ニュースでたまに目にするマネーロンダリング事件。
お金を使って悪いことをする。みたいな漠然としたイメージしかなかったので、
勉強しようと思って手にしたのが、この書籍です。

この書籍では、カシオやライブドアで過去にあったいくつかの事件を紹介しながら、
その手口を明らかにしていく内容になっています。

話の規模が大きく、すぐに役立つような内容ではありませんでしたが、
海外送金の仕組みやコルレス銀行の存在などは勉強になりました。
特に海外送金の仕組みは、私はオーストラリアの人とのお仕事があったりするので、
その時のお金の流れを具体的にイメージしながら読むことができました。

また、コルレス銀行のことがわかると、なぜ中国が人民元を世界の通貨にしたがっているのか、
なぜロシアとウクライナとの戦争で、ロシアを国際通信ネットワーク(SWIFT)から
締め出すことが大きな制裁になるのか、その辺りの理解の手助けになります。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスとして働く、フルスタックエンジニア 初崎 匠のサイト。仕事のことから趣味のアニメーション制作、英語学習など、様々なことを通じて、少しでも多くの人が幸せになれるような価値を提供できるよう挑戦し続けます。