【EC-CUBE3系】プラグインからServiceクラスを拡張する

EC-CUBE3系で本体のソースコードを編集せずに、
プラグインからServiceクラスを拡張する方法を紹介します。

方法は簡単で、プラグイン直下にServiceディレクトリを作成し、
そこに拡張したいServiceクラスを継承したクラスを作ります。

そして、プラグインのServiceProviderに
拡張したいサービス名の再定義をするだけでOKです。

Serviceの処理は影響範囲が大きい場合もあるため、
カスタマイズ後の動作確認はしっかり行いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスとして働く、フルスタックエンジニア 初崎 匠のサイト。仕事のことから趣味のアニメーション制作、英語学習など、様々なことを通じて、少しでも多くの人が幸せになれるような価値を提供できるよう挑戦し続けます。