老人支配国家 日本の危機

日本では少子化に歯止めがかかっていません。
単純に労働できる人が少なくなっていくので、それが問題なんだというのはわかっていたのですが、
もう少し深く理解したいと思って、この本を読んでみました。

この本は、日本の抱える問題を「人口」の観点から分析したものです。
日本の最大の問題は「人口減少」や「少子化」、「出生率」にあると考え、
それらを解決するためにはどうすればいいかを学ぶことができました。

特に少子化が進んでしまう要因として、子育てや介護を家族が行うという
「家族システム」に問題がある。というのは私にとって新しい視点でした。

日本がこれから豊かになっていくためには、少子化や人口減少をなんとかしないといけません。
私がシステム開発のお手伝いをさせてもらっているお客さんに、
婚活サービスを提供している人たちがいますが、もっと盛り上がって欲しいし、
少しでもそのお手伝いができればと考えています。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスとして働く、フルスタックエンジニア 初崎 匠のサイト。仕事のことから趣味のアニメーション制作、英語学習など、様々なことを通じて、少しでも多くの人が幸せになれるような価値を提供できるよう挑戦し続けます。