発注をご検討の方

クマひよ工房では、eccubeやwordpressなどのCMSを使ったサイトの構築や、
android/iOSアプリのシステム開発を承ります。

受注形式は3種類あり、お客様のご要望に合わせてご提案させて頂きます。

単発での受注

通常の受注形式です。お客様からのご要望に沿う形でシステムを構築し、納品させて頂きます。
納品後は必要に応じて受発注を繰り返します。

基本的には1回限りの契約になるため、
とりあえず開発のクオリティを見定めたいなどの場合はオススメです。

デメリットとしては、他の業務との兼ね合いで受注を見送らせて頂くこともございます。

運用保守(月額/年単位)

月々料金をお支払い頂くことで、以下のような特典をご提供する形式です。

サーバの保守
不正なアクセスを遮断したり、サーバに使われているアプリケーションの脆弱性に随時対応し、個人情報流出のリスクを下げます。
その他、アクセスに応じたサーバへの負荷対策や、サーバ引っ越しのご提案なども行います。

クラウドサーバや専用サーバをお持ちの方や、
外部からの不正利用、個人情報に不安がある方にオススメします。

工数の保守
私の工数を月々一定数確保いたします。

緊急対応が必要な案件が定期的に発生する場合や、
毎月少しずつでもサイトやサービスを更新していきたい、カスタマイズしていきたい場合などにはオススメです。

他の作業(上記単発案件)よりも優先して工数を確保させて頂くため、
「頼みたくても頼めない」というようなことがありません。
また、単発での発注よりも工数単価が安くなります。

レベニューシェア

サービスやサイトから発生する売上や利益に応じて、成果報酬をお支払い頂く形式です。

新しく立ち上げるサイトやサービスは、
リリース後も細かな調整や、機能のカスタマイズが必要になることがほとんどです。
もしかするとサービスそのものが上手くいかないことも考えられます。
そういった状況で、システム開発を発注すると相当な負担になります。

そこで開発にかかるリスクやコストをクマひよ工房で一定規模負わせて頂く代わりに、
売上が発生した際には、規模に応じた成果報酬をお支払い頂くといったイメージとなります。

双方でリスクを共有することで、成功へのモチベーションを高めて、お互いが積極的にプロジェクトとして参加できるメリットもございます。

実績と評価は以下よりご覧頂けます。

Lancers

発注をご検討の方